車両保険を使ったら、なぜか6等級下がった...

 

<質問>

先日、自損事故を起こして車両保険を使った友人から、なぜか次回は等級が6つも下がると言っていました。保険を使うと普通は3つ下がるはずだが、6つも下がることはあるのでしょうか。

 

1回の事故で下がるのは3つだけです。
6つも下がるというのは1回の事故では考えられません。

 

でも、これはあくまでも1回の事故の場合です。

 

例えば、自損事故で壁に激突。
このままにしておくと邪魔になると思い、慌ててバックしたら、
今度は後方から来た車両と接触。
自分の車の前方と後方を修理するために車両保険を使い、
相手の車の損害に対する賠償も、対物賠償を使って行った。

 

こんな場合は事故が2回という解釈がされるのです。
そして、それぞれの損害に対して保険を使っていますので、
合計6つも等級が下がることになるのです。

 

おそらく質問者の友人の方も、
そのような形で「2事故」と判断されたのではないかと推測されます。

 

そして、事故有係数の適用期間も2事故扱いとなれば、「6」になりますので、
次回更新後の契約から6年間は、事故有等級の割引率が適用されることになってしまいます。

 

<参考>
走行中にハンドル操作を誤り、左側のガードレールに接触、そのまま止まらずに慌ててハンドルを右に切ったところ、今度は左のガードレールに接触した。
これは一度も車が止まっていないので「1事故」として判断されるのが一般的です。

 

⇒事故関係の目次へ戻る

 

 

あなたは余計な保険料を払っているのかも!?

インズウェブの説明

インズウェブのアンケート

 ⇒インズウェブでの見積もりはこちらから