自損事故で車両保険を使用。等級は下がらず、すえおきだと言われました。

 

<質問>

先日、自損事故をおこしてしまい、車の前方が凹んでしまい、
フロントガラスも割れてしまったので、修理するために車両保険を使いました。
当然等級が下がると思ったら、事故の担当者には「すえおき」だと言われました。そんなことってあるんでしょうか?

 

通常、自損事故による車両損害で、車両保険を使った場合は等級は下がりますが、
等級プロテクト特約がついている場合は例外で、「すえおき」となります。
おそらく、証券に等級プロテクト特約の記載があるのではないでしょうか。
確認してみてください。<注1>

 

この特約は、一部保険会社が販売しているもので、更新後に等級が下がるような事故で保険を使ったとしても「すえおき扱い」にできるというものです。

 

ただし、同じ保険会社で継続した場合に限りますので、
満期をもって、他の会社に変えてしまうと、普通に等級は下がってしまいます。

 

もし、違う会社に乗り換えることを検討している場合は、
3等級の差はかなり大きいと思いますので、とりあえず今と同じ会社で継続しておいて、
次の満期で他のところに乗り換えを検討することをオススメします。

 

<注1>
この等級プロテクト特約は、一部保険会社が扱っている特約ですが、
2012年10月以降の始期の契約から廃止になっています。
つまり今後契約するものには、どこの会社でも付帯できなくなっています。

 

⇒事故関係の目次へ戻る

 

あなたは余計な保険料を払っているのかも!?

インズウェブの説明

インズウェブのアンケート

 ⇒インズウェブでの見積もりはこちらから