友人が運転時の事故でも自分の等級が下がるのか

 

<質問>

私の車を友人に貸したところ事故を起こしてしまいました。
信号待ちしている車に後方から衝突してしまった事故です。

 

こちらの車と相手の車が破損。
相手の車の搭乗者はケガをしてしまったようです。

 

保険を使うことになると思うのですが、
友人の運転による事故でも、私の等級が下がってしまうんでしょうか。

 

残念ながら友人が運転していたとしても、
あなたの保険を使うのであれば等級はダウンしてしまいます。

 

でも、もしその友人かその家族が任意保険に入っている場合、
「他車運転危険補償特約」という特約がついているはずです。

 

この「他車運転危険補償特約」というのは、
記名被保険者の家族が、臨時に他人の車を運転して事故を起こしてしまった場合に、
運転していた車の保険よりも優先して、自分の保険を使うことができるというものです。

 

なので、使える保険が友人にあるのであれば、
あなたの保険は使わずに、友人のものを使ってもらいましょう。

 

その場合はもちろん、あなたの保険は使いませんので等級が下がることもありません。
友人のものを使うことになるので、そちらの等級が下がるのです。

 

ただし、他社運転危険補償特約では搭乗者傷害保険は対象となりませんので、
車を借りていた友人のケガに対する補償はカバーされません。
友人の自動車保険に社外補償付の人身傷害保険が付帯されていればいいのですが、
それがなければ、友人のケガの治療費は友人の保険からは補償されません。

 

その場合は、自分の自動車保険の搭乗者傷害・人身傷害保険だけを使わせてあげましょう。この2つの保険だけを使うのであれば、等級にはまったく影響しませんので。

 

⇒事故関係の目次へ戻る

 

あなたは余計な保険料を払っているのかも!?

インズウェブの説明

インズウェブのアンケート

 ⇒インズウェブでの見積もりはこちらから