セカンドカー割引(複数所有新規)よりも前契約優先か

 

<質問>

現在は車を1台所有していて、その保険は15等級。
1週間後にもう2台目の車を購入するので保険の見積をしました。

 

すると、15等級の保険があるので、当然「複数所有新規(セカンドカー割引)」で7等級と思っていたところ、、半年前に終了している7F等級(事故なし)があるので、その保険が関係して6F等級と言われました。

 

どういうことなんでしょうか。

 

「複数所有新規(セカンドカー割引)」というのは、
あくまでも前保険がない場合にだけ適用されるものなのです。

 

過去13ヶ月以内に終了している保険がある場合、
もう1台の11等級以上の保険があったとしても、それは関係せず、
過去の保険を基本的に「前保険」と考え、その等級が関係してきます。

 

また、前保険があるからといって、保険終了から8日以上たっている場合は、
その等級をそのまま引き継げるわけではなく、完全な新規(純新規と呼びます)よりも少し大きな割引のある「6F等級」での契約ということになるのです。
(前保険が1〜5等級だったり、事故があった場合は例外もあります)

 

今回の質問者の方のケースは、半年前に終わっている7F等級の保険がありますので、
それが前保険となり、6F等級という判断になったのです。

 

上記のような考え方がありますので、
どこの保険会社でも、見積りの際には、まずは過去の契約が存在しないかを確認し、
それがなければ、他の車の契約がないかを確認する。というのが基本ルールとなっています。

 

<参考ページ>
2台目の車の保険に加入した場合...(複数所有新規・セカンドカー割引)
満期1ヶ月以内なら保険会社を変えても大丈夫か

 

⇒新規契約編の目次へ戻る

 

あなたは余計な保険料を払っているのかも!?

インズウェブの説明

インズウェブのアンケート

 ⇒インズウェブでの見積もりはこちらから