海外中断証明書

 

<質問>

仕事で海外に転勤することになりました。車は手放さずに日本に置いておくのですが、誰も運転しないので自動車保険は解約しようと思います。1年程度で帰国予定なので、またそのときに契約しようと思いますが、一度解約してしまうと、等級はまた最初からになってしまうのでしょうか。

 

自動車保険には中断制度というものがあり、車を廃車・譲渡・返還した場合や、
海外渡航で自動車保険を解約する場合、中断証明書というものを発行してもらえます。

 

この中断証明書を、帰国してから再度自動車保険の契約する際に使うことで、
解約してから10年以内であれば、それまでの等級を無駄にせずに引き継ぎことが可能です。

 

この中断証明書を適用して契約するにあたり、
「帰国してから1年以内に使用しなければいけない」などの規定はありますが、
自分名義の中断証明書を、帰国後すぐに自分の車に適用するのであれば、
特に問題なく、以前の等級を引き継いで契約ができます。

 

海外渡航による中断証明書の発行は、
保険終了から6ヶ月以内に出国するのであれば可能です。

また、解約時だけではなく、満期で終了する場合でも発行は可能です。

 

例えば、満期日の1週間後に海外転勤予定で、満期後は車は運転しないので、
継続はせずに終了するという場合でも、中断証明書を発行してもらうことができるのです。

 

ちなみに、保険終了時に発行手続きをするのを忘れてしまっていても、
保険終了から13ヶ月以内であれば間に合うところが多いようです。

 

自動車保険を再開するときに、今までの等級を引き継げるかどうかって、
保険料に大きな影響を及ぼしますので、
この中断証明書の発行手続きは必ず行うようにしましょう。

 

あなたは余計な保険料を払っているのかも!?

インズウェブの説明

インズウェブのアンケート

 ⇒インズウェブでの見積もりはこちらから